CD・DVD・Blu-rayのコピー/プレスならテクノメディアにお任せ
TEL:03-3523-2121/E-mai:disc@techno-media.co.jp
受付時間:平日10時~18時(土日祝祭日 除く)

CDサービス

CDオーサリングサービス

  • 社内設備で短納期を実現いたします。当日仕上げも可能です。
  • 自社エンジニアと詳細な打ち合わせが可能です。また、ご訪問も可能です。
  • 業務用ソフトと独自のノウハウで高度な互換性を実現いたします。
  • 音楽CD(CD-DA)、データCD(CD-ROM)など、映像・音声・音楽・静止画・PCデータなど、多様なリクエストにも対応可能です。

サービスの詳細へ


CDプレスサービス

  • 短納期の国内工場、リーズナブルな海外工場、TPOに合わせてご選択ください。
  • どちらの工場も、ISO9001、14001を取得済み。またフルライセンスも取得済み。
  • シルクスクリーン印刷、オフセットフルカラー印刷に対応いたします。
  • 多様な特殊パーケージもご相談に応じます。

サービスの詳細へ


CDコピーサービス

  • 社内設備で短納期を実現いたします。1000枚まで当日出荷も可能です。
  • 全製品を100%エラーフリー保障いたします。
  • 多様な特殊なパーケージもご相談に応じます。
  • インクジェットカラープリントに対応いたします。

サービスの詳細へ


「プレス」と「コピー」の違いについて

プレスとは?
先ずスタンパーと呼ばれるデータをカッティングした金型を作成し、その中に高温高圧のポリカーボネートを射出(プレス)してディスクそのものを製造することです。
プレスのメリット
制作枚数によりコストが大きく下がります。そのため大量生産に向きます。耐久性に優れ、半永久的に使用できます。専用の印刷機による精密なレーベル印刷が可能です。
プレスのデメリット
必ずスタンパーを作成するため,初期費用がかかります。そのため少量生産には向きません。少量生産の場合でも納期がかかります。

(国内工場製=実働7日間/海外工場製=実働11日間)

コピーとは?
市販のCD-R、DVD-R、BD-R等にデュプリケーター(専用コピー機)でコピーします。注)CD-R、DVD-R、BD-R等のRはRecordableの略称で、Write Onceとも言われ、文字通り1回だけ書き込むことの出来るディスクです。
コピーのメリット
プレスと違いスタンパーが不要の為、初期費用がかかりません。そのため、少量多品種を制作する場合に向いています。納期も早く、CD:5,000枚、DVD:1,000枚、ブルーレイ:500枚のコピーが1日で可能です。即日納品にも対応できる、便利で手軽な記録媒体と言えます。
コピーのデメリット
製作枚数によりコストが大きく下がりません(300枚あたりからコストが逆転します)。プレスディスクに比べ、耐久性がありません(=ダメージに弱い)レーベル印刷は、インクジェットプリント=オンデマンド印刷が基本となります。
どう使い分ければいいの?

少量だったり納期がタイトな場合は「コピー」で、納期に余裕があり、大量に作成したい場合は「プレス」でと、T.P.O.によって使い分けるのがベストでしょう。但し、販売目的であれば、少量でも耐久性の高いプレスをご推奨します。

〒104-0033 東京都中央区新川1-3-7 六甲第二ビル6階|TEL:03-3523-2121(代)|FAX:03-3523-2122
株式会社 テクノメディア